スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Restaurant Coco Pazzo

Koh先生と、本の出版のお祝いということでお昼を食べたんですけど、なかなか素敵だったので紹介しますね。
レストランの名前はココ・パッゾといいます。

住所と電話番号は
300 W Hubbard St # 1, Chicago, IL‎ - (312) 836-0900‎
場所はここです。

入口の様子。

SC(2009-12-04 0.36.23)


壁に飾られている絵の雰囲気がなんともよろしい。

SC(2009-12-04 0.36.55)


これはメニュー。

SC(2009-12-04 0.36.30)

これちょっと食べかけで撮っちゃったからごめんなさい。
でもね、このCalamari(イカのこと)フライの、ソースがめちゃうまでした~。これは二重丸!
9ドルだからちょっと高いです。でも皆でシェアできる十分な量でした。

SC(2009-12-04 0.37.37)

これはこの日のスペシャルスパゲティ。ムール貝つきね。これは15ドルぐらい。少々お値段は高めです。

SC(2009-12-04 0.37.52)



お祝いの写真も写しました。
真ん中左の先生が、Koh先生。LondonのRoyal Marsden Hospital勤務です。今回の本のeditorです。Koh先生のAJRのreviewは有名だと思います。

右は、同じ病院のDavid Collins先生(PhD)。いつもKoh先生とDWIの研究をしています。論文を一緒に書かせていただいたことがありますが、それが縁で、ロンドンとユトレヒトの間でときどき行き来しています。ロンドンとアムステルダムは時差が1時間ありますが、飛行機は1時間ぐらいしかかからないので、アムステルダム発ロンドン行きって、出発時刻と到着時刻がおなじぐらいだったりします。

SC(2009-12-04 0.58.46)



左端は、中西克之先生(骨のchapter担当)、右端はAli先生(イラクから山梨大学に来ている。肝腫瘍のchapter担当)です。書き上げるの大変だったからかな~皆うれしそうですね (^^)

SC(2009-12-04 0.37.22)





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Author:mri7t
 
「MRIのホームページ」
  のブログ版です
いま元ホームページが使えない
ので、ここにアップします!

http://www.teleradiology.jp/MRI

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。